どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

ミュージック

童謡【黄金虫】は、【ゴキブリ】だったという説・・・

黄金虫は金持ちだ~♪ 金蔵建てた蔵建てた~♪ たいていの日本人が知っている童謡だと思う。この童謡で歌われている「黄金虫」。確かに、「黄金虫」というと、この童謡のせいで、なんだか、いいイメージの虫と思いがちだが、事実ではない。確かに「黄金虫」と…

愛知県三河一色 【ちんちん音頭】

今週のお題「冷静さが欲しかった」 ちんちん音頭 今回紹介する、三河一色【ちんちん音頭】は、決して「下ネタ」ではない。そこのところ、よろしく。天下のNHKでも放送された。三河一色町の新しいご当地ソングとして作られたものである。 愛知県の方言では、…

拓郎と、拓哉と、達郎

達郎が作曲、拓郎が唄い、拓哉が踊る【硝子の少年】 7月21日LOVELOVEあいしてる最終回吉田拓郎卒業SPでキンキキッズ&木村拓哉/キムタク&吉田拓郎&が「硝子の少年」を披露!生田斗真と風間のダンスも最高!☑フル視聴はプロフィールのURLをチェック!#LOVEL…

BEBE、改名したってさ、【魚高ミチル】

【ファイト!/中島みゆき】1983年にリリースされたこの曲が、何十年経った今も歌い継がれ沢山の人を励ましています。それはいつの時代も同じように悩み苦しむ人々がいる。ということなのでしょう。この曲と共に時代の荒波を一歩一歩進んでいきましょう。https…

【岬めぐり】 死をめぐる旅路へ

山本コウタロー、73歳で逝く。脳内出血。麹町中学校、日比谷高等学校卒業、上智大学入学。在学中に東京大学受験を志すも東大紛争により、一橋大学社会学部に転学。白鷗大学で教鞭を執った、バリバリのインテリゲンチャ。 「走れコウタロー」「岬めぐり」など…

【別れても好きな人】の道行き 

ムード歌謡の金字塔【別れても好きな人】の道行きは、ハードボイルド小説。 別れた人に会った 別れた渋谷で会った 別れたときとおんなじ 雨の夜だった お見事!と言うしかない出だし。「別れた」の三連発。作詞/作曲の佐々木勉の才能が光る。言の葉の住人の…

物悲しくも 心惹かれる コンサート

新聞の片隅に載ったコンサートの広告☟「あの人は、今」が大集合のコンサート。みなさん全盛期は過去の昔であるが、いまだ現役である。年金生活者のわが身は、首を垂れるしかない。しかし、なんともしんみりとするメンバー構成である。一世を風靡した方々だけ…

【Alone Again】の歌詞

忘れたつもりの あの歌が口をつく あいつも あたしも 好きだった アローン・アゲイン 中島みゆき【タクシードライバー】の気になるフレーズ。言わずと知れた、ギルバート・オサリバンの名曲【Alone Again】。 俺の若い頃のヒット曲だから、随分と昔の話だ。 …

確証バイアス ~中島みゆき【タクシードライバー】

タクシードライバー 苦労人と見えて あたしの泣き顔を 見て見ぬふり 天気予報が今夜も 外れた話と 野球の話ばかり 何度も何度も繰り返す 中島みゆきの詩は、心に染みる。失恋した酔っ払い女とベテランタクシードライバーの物語。ドライバーの優しい心根が、…

岡田有希子の衝撃

最近続く芸能人の自死の報道に接し、岡田有紀子の存在を思い出した。その様は、衝撃であった。今も当時の驚きが記憶の底にある。当時属してたサンミュージック本社が入居しているビルの8階屋上から飛び降り自殺した。享年20(満18歳没)。法名、侑楽院釈尼佳…

夢で唄い踊る 西郷輝彦

最近、故人の夢をよく見る。当然、親父や祖父などの身内が多いが、少し困ったことがある。先日、逝去された西郷輝彦氏の夢をよく見るのである。夢の中で、あの名曲「星のフラメンコ」を唄い、そして踊る。あの両手を叩く、独特の振り付けである。挙句に、俺…

新宿 リイードで

www.youtube.com

自ら逝った、上島竜兵の愛唱曲

今夜は、この曲で泣こう。 www.youtube.com

拓郎 ラストアルバム 【ah‐面白かった】6月29日発売

アルバム『ah-面白かった』収録曲(全9曲) 1.「ショルダーバッグの秘密」 2.「君のdestination 」 3.「Contrast」 4.「アウトロ」 5.「ひとりgo to」(編曲:KinKi Kids堂本剛) 6.「雨の中で歌った」 7.「雪さよなら」小田和正コラボ曲 8…

尾崎豊は 兎に角 かっこよかった。

doncoyasuo.hatenablog.com4月25日は、尾崎豊の命日。没後30年。もう、30年か。己の年齢にしみじみする。俺は、尾崎に、いまひとつ、のめり込むことがなかった。音楽性、生き様など、さまざな理由はあると思うが、30年たった今も、よくわからん。しかし、尾…

1月22日は、【ジャズの日】

ジャズの日本日、1月22日は、【ジャズの日】なりけり。歴史のあるジャズだけに、由緒正しい理由と思っていたら、それが、あんた、トホホの由来なりけり。JAZZの"JA"が"January"(1月)の先頭2文字であり、"ZZ"が"22"に似ていることから。即興が、ジャズの醍醐…

やさしい冬がもしあるなら それも見てみたい

♪~帰る人より、残る人の終わりの無い顔 やさしい冬がもしあるなら それも見てみたい泉谷しげるの名曲【寒い国から来た手紙】の一節である。豪雪のニュースを見るたびに、この歌を思い出す。年末年始は、豪雪予報。ご自愛あれ。

安子の【なんでもないや movie ver】を、聴く。

www.youtube.com

最近よく聴いている【spotify】

俺はしみじみ昭和の人間だなと思う。昭和が懐かしい。それは、昔が懐かしいという懐古趣味。ついでに高校も懐かしい。なんたって、俺の出身校は、愛知県立【昭和高等学校】。おそまつ君。

甘ったれ、尾崎豊【十五の夜】の歌詞

君は、尾崎豊を知っているか。まぁ、30年も前に死んでいるから、知らない人の方が多いだろう。1992年26歳で突然死している。と言うことは、来年没後30周年か。少しは、話題になるかな。尾崎は、アル中で薬中だった。最後は、肺に水がたまる【肺水腫】で逝く…

今年は33回忌、美空ひばり【愛燦燦】の歌詞が、身に染みる今日この頃。

雨 潸潸と この身に落ちて わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして 人は哀しい 哀しいものですね それでも過去達は 優しく睫毛に憩う 人生って 不思議なものですね 風 散散と この身に荒れて 思いどおりにならない夢を 失したりして 人はかよわい かよわいも…

吾輩のお気に入り【静止画】、【動画】じゃないよ。

www.youtube.com