どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

中日新聞

「表現の自由」とは、こういうことだ ~愛知県議がコロナ自説展開する祝辞が物議

愛知県春日井市内の県立高卒業式で配られる予定県議の言葉 中日新聞2.29地元中日新聞のスクープ。愛知県立高校卒業式の冊子に地元県議が、「コロナは捏造」と祝福メッセージを寄せた件について、学校関係者が困惑を伝えた。日頃「表現の自由」を声高に叫ぶ新…

「叱る君へ」~悪人は、「極悪非道」をまっとうして欲しい

中日新聞 2.14付

河村名古屋市長「絶対許さん」

トヨタ自動車の要求は、キビシーィ! ~ダイハツ、豊田自動織機、相次ぐ不正の温床

ダイハツ、豊田自動織機、トヨタ系企業の不正が相次いでいる。豊田自動織機は、昨年のフォークリフトの不正に続き、2年連続である。 フォークリフトの不正について、特別調査委員会の報告書では ①関係者のコンプライアンス意識の欠如 ②合理的とは言い難い開…

あんばよう やってちょうよ

中日新聞 1.22

新聞を開くのが辛いよ

北陸 中日新聞 1月8日付社会面

66年間生きて来て、初めて新聞見開き全面の「映画」の広告を見た。(たぶん)

中日新聞 12.23

公私ともに、期待してるぜ!中田選手

山田先輩への冒涜! ~中日新聞掲載「風刺画」

中日新聞 12.03極左新聞の低レベルの風刺画。風刺画さえなっていない。故人を題材にするなんぞ、ありえない。反省しろ!中日新聞

名古屋名物「ぴよりん」駅弁第2弾! 名古屋コーチン使ったおにぎり

その名も「おむすびぴよりん」。2色のそぼろをまとったおにぎり。 黄色い玉子そぼろは、梅干し入りの塩むすび。茶色の鶏そぼろは、鶏だしで炊いたご飯にうずらの煮卵を入れたおにぎり。そぼろは、名古屋コーチン。 可愛らしいおにぎりは、食べるのに若干の抵…

最終回に向けて、有終の美。最終目標は、70万人 ~どうする家康

中日新聞11.24

11月20日は、「世界の子どもの日」

中日新聞 11.20付

愛知県名産「不祥事政治家」

中日新聞11月14日付

元祖あんかけスパゲッティ「ヨコイ」ファンとしては、微妙

中日新聞 11.12付名古屋名物のあんかけスパゲティ店「パスタ・デ・ココ」が、東海3県以外への出店を再開。いまひとつ魅力が伝わらず、東海以外のエリアから撤退していたが、全国展開に再びチャレンジ。 パスタ・デ・ココは、CoCo壱番屋が、カレーに次ぐ第2の…

仕事休まないと住民票がとれない、わが故郷NAGOYA

名古屋市の区役所の市民課の担当者は、市外からの転入者に対して、名古屋市では、住民票が、コンビニ交付が受けられない旨を説明すると、「えっ?まだコンビニ交付できないの」とビックリされる。その都度「市長の意向なんです」とだけ伝えている。なんじゃ…

なんだか とっても イイね

中日新聞 11月7日付

えじゃないか えじゃないか 男女共同参画社会 

ジジババは、子どもと話すと小さい頃を思い出す、らしい

高齢者に、さまざまな年齢の者が、思い出を尋ね、その時の年齢を聞いた。対象者は60~88歳の79人。聞き手は「子ども」「大学生」「中年成人」「高齢者」の4グループ。思い出話の時期は7区分。結果、思い出の時期が聞き手の年齢に近づくことが判明。高齢者は…

デジタル後進都市 NAGOYA

名古屋市が、小中学生に配った学習用タブレット端末の故障や破損の割合、25.97%。主な政令指定都市の中でダントツ!メーカーや教育委員会は、児童生徒の使い方に問題のあるケースが多いとみている。 そんなわけないだろう。名古屋の次は大阪市の4・73%。ダ…

7.6Km走って、この笑顔 恐れ入り谷の鬼子母神 ~中日新聞 10月31日付

紆余曲折 艱難辛苦

本日 新聞 一面 見出し

1日20時間寝るコアラが羨ましい不眠症の俺 ~10月25日は、コアラの日

10.25 中日新聞

保育 ≠ 虐待

名古屋にガウディがやって来る! ~「サグラダ・ファミリア」展

アントニ・ガウディの代表作「サグラダ・ファミリア」。その建築思想や多彩色のタイル被覆や家具、鉄細工装飾、彫刻等の総合芸術。 最新の技術で撮影された建築映像、図面、模型など100点を超える資料から、その魅力に迫る。 ■12月19日~3月10日 ■名古屋市美…

「新聞広告の日(10月19日)」の新聞広告

全国73の新聞紙が連動した新聞広告。10月19日付の73紙の朝刊にそれぞれ異なる広告を掲載。各新聞に掲載のパスワードを特設サイト上に入力。73紙分が揃うとカウントダウンが始まり、100時間後にいきものがかりによる楽曲とオリジナル動画が公開される。現在、…

藤井8冠 地元瀬戸の狂喜乱舞

中日新聞 10.13付

いち にい さん よん ご ろく なな はちかーん

中日新聞 10.11 号外

【トヨタ アジア大会】で、いいんじゃないですか

中日新聞 10月9日付

井端を持っていかないで・・・ ~「侍ジャパン」新監督

来期の中日ドラゴンズ監督、立浪継続の報を聞いて、誰しも「来年も最下位か」とため息。されど、立浪後の人事が思い浮かばないのも現状だ。思いを巡らす。そうだ、「アライバコンビ」の片割れ「井端弘和」。荒木雅博との鉄壁な二遊間で中日の黄金時代を支え…