どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

ジャニーズ事務所の名付け親は、「あおい輝彦」

初代ジャニーズ

その昔、ジャニー喜多川は少年たちに野球を教えていた。野球のチーム名がなかった。野球メンバーのひとり「あおい輝彦」(初代ジャニーズのメンバー)が、「ジャニーさんが監督なんだからジャニーズがいいんじゃない」ということで、ジャニーズが誕生した。ジャニー喜多川と野球少年たちは、映画「ウエスト・サイド物語」の影響で、野球よりダンスにのめり込む。結果、当時では珍しかった「唄って踊れる」4人組のグループが誕生、重宝がられる。結果、ジャニーズ事務所を創業。初代ジャニーズは所属グループの第1号である。
俺は、初代ジャニーズは「あおい輝彦」しか知らない。「あおい輝彦」と言えば、水戸黄門の助さんである。喜多川相手には、さすがの黄門之印籠も通用しなかった。
ジャニーズ問題が問題にされるたびに、初代ジャニーズのメンバーは何を想う。特に名付け親の「あおい輝彦」の心情はいかに。まぁ、余計なお世話だわな。