どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

ABCグルメ

メロン果汁 1%!

スーパーで、【メロンアイス】を見かけた。昔は、よく食べたもんだ。まだ、あったんだと感心することしきり。器のデザイン、色具合が絶妙。すべてが洗練されている。買おうかと思ったが、俺は【メロンアレルギー】という、けったいな体質だ。生メロンジュー…

本日、初孫の【お宮参り】 和菓子を奮発!

なんとも趣のある、10月の和菓子のネーミング。姫菊 練り切りこしあん長寿菊 羊羹巻き 白あん大納言のせ秋の空 練り切りこしあんもみじ 黄身時雨こしあん栗大福 大粒栗、求肥、粒あん正直、どの和菓子が、どの名前なのかよくわからん。和菓子の奥深さか。口…

予想的中!【月見ハンバーガー】商戦を制したのは、モス。

モスバーガーの「月見フォカッチャ」中秋の名月の候、こんな☟ブログを書いた。 doncoyasuo.hatenablog.comフフフッ、俺の予想は見事に的中した。 モスフードサービスは、半熟風の卵を月に見立てたモスバーガー初のメニュー「月見フォカッチャ」の販売を一時…

【名古屋めし「台湾ラーメン」アメリカン】 ギャグじゃないよ。

【台湾ラーメン】とは、豚挽き肉・ニラ・長ねぎ・モヤシなどをトウガラシで辛く味付けして炒めた具材の醤油ベースのスープのラーメン。【台湾ラーメン】は、名古屋のオリジナル。名古屋在住の台湾料理店の店主が考案した。今では、「名古屋めし」の代表格。…

【月見ハンバーガー】 秋の陣

新旧入り乱れての【月見ハンバーガー】 秋の陣。 拙者の推しは、【モスバーガー】。淑女、紳士は、いかに?

今年も泣ける 【マック月見バーガー】TVCM

月を見る。心が上を向く。今年も泣ける、【マック月見バーガー】TVCM。今回は松重豊と藤野涼子のキャスティング。遠く離れて暮らす父娘を演じ、月見を通じて互いを思い合う心を描く。松重がひとりマックを食べるシークエンスは、【孤独のグルメ】の世界。井…

二桁勝利の【孤独のグルメ】

【孤独のグルメSeason10】が、10月7日よりテレビ東京のドラマ24枠にて放送がスタートすることが決定した。10勝目か・・・。漫画【孤独のグルメ】を初回から愛読している俺にとっては、ひときわ感慨深いものがある。作画担当だった【谷口ジロー】氏も天国で喜…

名古屋の夏は、冷たい【スガキヤ】ラーメンの夏。

今週のお題「冷たい【スガキヤ】ラーメン」 スガキヤとは、名古屋市に本社を持つ、ラーメンを主に扱うチェーン店。一度食べたらクセになるラーメンが人気。「名古屋のソウルフード」だ 。今年の夏は、ニューフェイス「冷たいスガキヤラーメン」が加わり、「…

【稲作】にかける、日本人の執念~津軽 大川原棚田

大川原 棚田公募応募に明け暮れる毎日。いい加減、飽きて来た。気分転換の意味で、「大川原棚田米」ネーミング&キャッチコピーに挑戦している。これも公募応募か。賞金はなく、大川原棚田米がもらえるだけであるが、世の中、金だけじゃない。(本当は、金だ…

【八丁味噌】を知っているか? 

名古屋人の味噌汁は、「赤だし」である。今は、全国区になったけど、その昔は、「名古屋の味噌汁は、赤い」と言われたものである。「赤だし」は、豆味噌を使う。この豆味噌の老舗が、【八丁味噌】である。 八丁味噌(はっちょうみそ) 愛知県岡崎市八帖町(…

食べるログは バベルの塔か

グルメサイト「食べログ」で評価点が不当に下がり、売り上げが減少したとして、飲食チェーン店がサイト運営のカカクコムに約6億4000万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が16日、東京地裁であった。林史高裁判長は独占禁止法が禁じている「優越的地位の乱用…

きしころ あるでよ

今週のお題「夏物出し」 夏になると♪~冷やし中華 始めました♪~日本全国的には、こうなのだが、我が大都市NAGOYAは♪~きしころ、あるでよ♪~である。きしころとは何か。単純に、きしめんの汁が冷たいだけの食べ物である。逆さにしてころきしと言う所もある…

タラレバ炒め

日本人なら誰でも知っている言葉、「タラレバ」 タラレバ 「もし…していたら、もし…していれば」 事実とは無関係な仮定の話を後悔しても、しようがない。 ぼんやり文字を眺めていたら、ビックアイディアを思いついた。「タラレバ」、「ニラレバ」に似ていな…

板わさの 風雅

板わさは、「板蒲鉾」と「ワサビ」に由来する名称。蒲鉾を薄く切ってワサビと醤油を添えた単純な料理である。あまりにも単純で料理とは言えないかもしれない。蕎麦屋での酒の肴として、お馴染みである。蒲鉾には人体に必要な20種類のアミノ酸がすべてバラン…

【蕎麦湯】という SDGs

蕎麦湯とは、全然関係ないが、ラーメンの汁を残すのは、SDGs活動に反するのではないかという意見がある。おれも、納得。ラーメンの汁は、ラーメンの魂。ラーメン屋の親父が、粉骨砕身、作り上げた、芸術品である。その芸術品が、残され、捨てられ、色々の経…

吉野家のシン親子丼が大注目の 皮肉

吉野家が開発に10年かけたというシン「親子丼」が4月19日に、一連の騒ぎの影響で、静かに登場。開発に10年かけたというのは、吉野家らしく、まったくの嘘だと思うが、発売開始のイベントも中止になり、静かなデビューだったが、大注目である。なんとも皮肉な…

賞味期限が製造日から、たった3カ月のドレッシング

美味しいものには、期限がある。期限があるから、美味しい。でも、いいのさ。美味しいから、すぐになくなるからね。野菜が美味しい。サラダだけではない。鶏のから揚げ、チャーハン、卵焼き、パスタ、カレーの隠し味として、その力を発揮する。 福岡のスパゲ…