どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

元祖あんかけスパゲッティ「ヨコイ」ファンとしては、微妙

中日新聞 11.12付

名古屋名物のあんかけスパゲティ店「パスタ・デ・ココ」が、東海3県以外への出店を再開。いまひとつ魅力が伝わらず、東海以外のエリアから撤退していたが、全国展開に再びチャレンジ。
パスタ・デ・ココは、CoCo壱番屋が、カレーに次ぐ第2のブランドをつくろうと、愛知県外にも積極的に出店。しかし、「あんかけって中華じゃないの?」と疑問を抱く人も多く、全国展開から撤退。
まずは店舗に足を運んでもらおうと、店の看板から「あんかけ」の文字を外し、「スパゲッティハウス」と分かりやすい表記に変更。

う~ん、どうなの、これ?「あんかけ」の文字を外したら、本末転倒じゃないの。メニュー表では「あんかけスパとは何か」を説明。「3回食べたらクセになる!」とうたい、麺の太さやソースの製法などを記した。

・・・なんか中途半端な感じ。

もともと「あんかけスパゲッティ」は、「ヨコイ」が元祖。後発のカレーのCoCo壱番屋が参入した経緯。後発メーカーのくせに、なんだか態度がでかい。
全国展開するために、名古屋色を薄める安易な発想。だったら、全国展開なんぞするなよと言いたい、「あんかけスパ」熱烈愛好家の俺。

「みそ煮込みうどん」も、後発メーカーが茶色っぽい「名古屋めし」の特徴を薄め、全国展開するらしい。

もう、勝手なことするなよ。