どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

「筆舌に尽くせぬ悲しみ」をどう聞く マスゴミよ

        

知床半島沖の観光船沈没事故で、亡くなったの3歳児の親族のコメント。

「筆舌に尽くしがたいほどの悲しみ」「全ての被害者が一日でも早く救出されることを強く願っております」「捜索に尽力されている関係各所のみなさまに心より御礼申し上げる」とし、報道各社に対しては「安易に取材に応じられる状況ではございません。そっと見守ってもらえれば幸いです」と配慮を求めた。中日新聞


視聴率のみを求め続けるマスゴミ。毎回、繰り返される愚かな惨事。今更、生姜焼き定食だが、そろそろ納豆定食になっては、どうなのか。冗談でない。追い求めるは、事故を起こした当事者だろう。報道現場のスタッフは、皆、理解している。その痛恨を想う。その無念を想う。

せめても、困難と言われる、沈没船を引き上げを呼びかけよ。クラウドファンディングもあるだろう。
前澤、どうした。今が金を使う時だ。孫よ、柳井よ、三木谷よ、ひろゆきよ。その他、諸々の金持ちよ。余りある金を吐き出せ。昔の日本人は、そうした。そうするのが日本人だ。

七菜の花の季節とはいえ、知床の海は、まだまだ冷たい。合掌。