どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

「節約意識が高い分、年間支出が大きい」という不思議 ~博報堂買物研究所調査

商品項目別節約意識高低ごとの購入金額と差額

物価高騰の中、実質賃金が上昇しない生活者の「購買」と「消費」意識の変化を、「アンケート」「購買データ」両面から調査。

結果。「食品・飲料」複数のカテゴリーで「安価な商品を買う」という節約行動を意識しているにもかかわらず、年間支出が大きいという「不思議な」傾向が顕著になった。

「家族構成などにより購入頻度や購入量の調整が難しく、購入金額が高くなってしまう人ほど、節約意識が高くなる」 「安価な商品で我慢をしている分、買う頻度や個数は抑えられず、買い過ぎてしまう」といった生活者のジレンマが浮き彫りにされた。

なんとも生活しにくい世の中になったもんだ。昭和が懐かしい今日この頃。