どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

トヨタ自動車の要求は、キビシーィ! ~ダイハツ、豊田自動織機、相次ぐ不正の温床


ダイハツ豊田自動織機トヨタ系企業の不正が相次いでいる。豊田自動織機は、昨年のフォークリフトの不正に続き、2年連続である。
フォークリフトの不正について、特別調査委員会の報告書では
①関係者のコンプライアンス意識の欠如
②合理的とは言い難い開発スケジュール
そのうえで「自ら責任をもって対処する行動様式が身についていない『受託体質』が影響している」と、企業体質や組織風土の問題点も指摘している。
この指摘は、正しい。だが、充分ではない。不正問題のトリガーは、すべてトヨタ自動車からの要求の厳しさである。トヨタ自動車周辺の関係者は周知の事実だが、誰も何も言わない。誰も何も言えない。その昔、トヨタ自動車の効率性の追求は「乾いた雑巾を絞る」と評された。今回に不正問題は、雑巾を絞り過ぎて、雑巾が破れた結果である。何事にも限度がある。その限界を越えると様々な問題が発生する。ダイハツ豊田自動織機に続く不正が隠れている気がしてならない。杞憂であることを望む。