どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

今年は、越前市が熱いぜ! ~「下向の旅」再現


紫式部が生涯で唯一、都を離れて暮らした越前市北陸新幹線県内開業を迎え、全国宣言!とばかりに「紫式部ゆかりの地」をアピール。

目玉は、「光る君へ 越前 大河ドラマ館」。これはご恒例。合わせて紙が貴重品の時代、「越前和紙」に出合ったことが「源氏物語」誕生のきっかけになった?伝統工芸なども紹介。「越前市広報」では、吉高由里子さんにインタビュー、紫式部を演じる意欲や越前市との関係を掲載。
 
もうひとつの目玉は、「紫式部公園」と「紫ゆかりの館」。越前富士と呼ばれる日野山を借景に平安貴族の寝殿造り庭園があり、金色の紫式部像や池ほとりの釣殿などと合わせて散策できる。「紫ゆかりの館」では、越前国国司として赴任する父藤原為時と下向の旅を越前和紙の人形で展示。

両眼揃って、越前市全体を「しきぶきぶんミュージアム」とアピール。

越前市みなさん、今は大変な時期だけど、落ち着いたら行きますね。寒い時期です。ご自愛ください。