どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

誰が観るんだ、そんなもん ~大石静の心の声

       

約1年間前くらいの話。「光る君へ」の脚本担当が決まった大石先生は、YouTubeホイチョイ映画生活」にご出演。番組は、おススメの映画を紹介するものだが、脚本担当になった直後なので、「光る君へ」の制作の裏側についても少し語られた。

脚本の依頼を受けた時☞平安時代の話だと聞いた瞬間、「誰が観るんだ、そんなもん」と思った。

大河だから「史実」を書かなきゃいけないと思うんですが?☞第1次資料があればそれに従うが、第1次資料がなれけば何をやってもかまわない。近藤勇坂本龍馬が江戸で蕎麦を食べてもかまわない(三谷幸喜新撰組」)
どんな構想か?☞山崎豊子華麗なる一族」の権力闘争のセックス&バイオレンス。

おいおいおい、スゴイじゃないですか先生。バイオレンスは、第1回「約束の月」篇で全開。セックスは、着物をたくさん着ているから全部は脱がないそうです。残念!

〆は、「誰が観るんだ、そんなもん」ではなく、大石静平安時代なら、みんな観まっせ!