どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

やっぱり〆は「海老すくい音頭」らしい ~岡崎市大河ドラマ館が閉館

中日新聞 1月9日付

昨年1月21日に開館した、岡崎市大河ドラマ館今年1月8日に閉館した。延べ63万人以上が来場。目標は70万人だったので、ほぼ達成したと言える。愛知県の地方都市(失礼!)に65万以上の動員とは、快挙である。さすが「どうする家康」効果!
最終日には、市民による「海老すくい音頭」が披露された。経済効果もさることながら、「海老すくい音頭」という文化を再認識させ、そして定着させた。こんな大河ドラマ効果は寡聞にして知らない。あの世の忠次はご満悦、家康公は苦笑といったところか?
ドラマ館は展示を替え、名称も「三河武士のやかた家康館」として、3月23日から営業開始。岡崎公園の桜が美しい時期である。
みなさん、ご苦労様、そしてThanks。