どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

天晴れ!名古屋100%スルーの古沢脚本

江戸は、家康が造った。もう一つ家康が造った街がある。我がふるさと名古屋。三英傑のふるさと名古屋。しかし、「どうする家康」にほとんど登場しない。初回「どうする桶狭間」篇、大高城の兵糧入れのシークエンスがほんの少し描かれたのみ。さみしーい!

大坂の陣の前に、家康公は、豊臣方の備えとして、熱田台地に巨大な「名古屋城」の築城を命じた。福島正則が運河を掘り、加藤清正が石垣を造った。1610年に築城が始まり、1615年に完成。凄まじいスピード。築城当時は周辺は原っぱ。防衛上のため、城の南側に清須の住民5万人、社寺3社110寺を、引っ越しさせ、今の名古屋の街ができた。そんな「名古屋城」も出番なし。さみしーい!

その昔、新幹線「のぞみ」名古屋駅通過で大騒ぎした苦い想い出が蘇る。名古屋まつりの三英傑行列、「どうする家康」の出演者、誰も来ず。さみしーい!

さみしく最終回を迎える。さみしーい!