どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

ジジババは、子どもと話すと小さい頃を思い出す、らしい


高齢者に、さまざまな年齢の者が、思い出を尋ね、その時の年齢を聞いた。対象者は60~88歳の79人。聞き手は「子ども」「大学生」「中年成人」「高齢者」の4グループ。思い出話の時期は7区分。結果、思い出の時期が聞き手の年齢に近づくことが判明。高齢者は対話相手の年代に合わせて話題を選ぶコミュニケーション能力を持つらしい。長生きする者は多くを知る。う~ん、なるほどね。