どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

「増税メガネ」で、いいんじゃない?

若き日の岸田君

岸田首相と俺はタメだ。1957年生まれ。二浪して1978年早稲田に入学して留年なしで82年卒業。阪神の岡田監督が東京6大学野球ブイブイ言わせていた時期である。

切り札とも言える「減税」を打ち出したが、さらに支持率が下がるという、まさかの事態に。今や「増税メガネ」から「減税ウソメガネ」とも呼ばれる有様。やれやれ。タメだから、少しは擁護したい。

増税メガネ」という、あだな。これほどあだなで呼ばれる歴代の総理大臣もいなかった。誰がつけたか寡聞にして知らないが、かっての有吉が付けたような、切れ味鋭い、センスのいいネーミングだ。さすがに新聞の見出しには使用されないが、ネット上では盛況である。支持率は低いが、嫌われ者ではない。むしろ愛されている感が強い。支持率は低いが、政権が変わる危機感もない。野党は立憲と維新が互いに争い、与党にとって脅威にならない状態。自民党内でも世耕参院幹事長「リーダーの姿を示せていない」苦言を呈したが、自身が所属する最大派閥の安倍派もリーダーを決められずいる。
支持率は低いが、「増税メガネ」の代わりがいない日本の政治の貧困さゆえ、このままだらだらと低空飛行政権が続く。やれやれ。

時代閉塞の原因は、「増税メガネ」のせいではなく、日本の政治そのものだ。そんなの当たり前でクラッカーか?

☞タメからの助言
増税メガネ」というありがたいニックネームにあやかって、毎日、メガネを変えてはどうだろう。黒ぶちのメガネなんぞ、昔のように似合っていいと思うが・・・
■ぶら下がりの記者会見にて(想定)
記者「総理、今日のメガネは黒ぶちですね」
岸田「どう、似合っている?」
記者「に、似合ってます」
記者会見も和気あいあい。