どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

ジャニーズ問題に見る、マスコミ問題

ジャニーズ問題で、日本のマスコミの問題点が浮き彫りになった感がある。

■俺的考察
①都合の悪いことは扱わない
②海外に弱い
③自ら取材しない

①都合の悪いことは扱わない
ジャニーズ問題に限らず、自分たちに都合の悪いことはスルーする。スポンサー企業の不祥事、新聞代の消費税、電波オークション等々には、アンタッチャブル。「報道の自由」が白々しく響く。その代わり、「犬が水に落ちた」状態になると徹底的に叩き始める。何事がいわんや。

②海外に弱い
ジャニーズ問題の発火点は、BBC。なんとなくクスぶっていた問題も外圧で一気に燃え上がる。コメンテーターの枕詞は、「海外では、うんぬんかんぬん」 海外ってどこか?

③自ら取材しない
記者会見等で根もない噂を根拠に平気で質問する。「うんだらかんだら」と言われていますが、事実ですか? はぁ?自分で取材しようという気構えの欠片さえない。自称ジャーナリストの輩の群れ。

・・・と今さら言っても、詮無いこと。物言えば唇寒し秋の風