どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

安芸高田市長 & 名古屋市長 ~地方政治のジレンマ


安芸高田市「市長」VS「議会」バトル。久しぶりにYouTubeに、はまる。外野から見る分には滑稽でおもしろいと思うが、市民の憂いを想うと複雑ではある。

市長VS議会の構図。全国的に、なあなあ関係が蔓延して現状だが、我が名古屋では対立構図にある。
発端は、河村名古屋市長が初当選の折、公約である市会議員の報酬を半減して以来、ず~~~~っともめている。なあなあ関係より対立構図の方が民主的ではある気がするが、毎回のこととなると辟易とする。名古屋市民でもそう思うのだから、安芸高田市の方々は、その感が強いだろう。

名古屋市長「議員はボランティアで行うべきだ、議員が税金で身分保障されることに日本の民主主義が成熟しない根本原因がある」

安芸高田市長「①財政健全化 ~次世代に渡すべきは不安ではなく希望 ②行政改革 ~まずは市役所から」

いずれも市長の方に理があるが、上手くいかないのが日本の地方自治の現状である。主な原因は老害市議連中と思うが、市長の手法もなんだか、いただけない。

対立ばかりで市政が停滞すると、なあなあ関係の方がいいのではないかと思えてくる。地方政治の闇は深い。