どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

司馬遼太郎「豊臣家の人々」を読み返す

  
その昔、古本屋の100円均一コーナで購入の一冊。おもしろかった記憶がある。「どうする家康」 VSムロ秀吉を前に、予習?の意味で読み返すことにした。

が!

昔の本だけに、1頁2段組みのレイアウト。当然、文字は小さい。御年65歳の我が身には、苦難悪行。

司馬遼太郎の結論
「秀吉が偉くなり過ぎたために、身内は不幸になった」

俺的身内不幸ベスト3
①旭(妹) ②秀次(甥) ③仲(おっかぁ)
身内が出世すれば、それにあやかって幸せななれると単細胞の俺は思うが、そうならないのが人の世。令和の時代、時代の寵児となった、ビッグな親子もその類。祇園精舎に鐘はなかった。
ビッグ秀吉は、その権力を濫用し悪行の数々。天下人にあるまじき所行の数々。。身内を不幸にした報い、自らも不幸のどん底で逝く。家康公の爪の垢を煎じて飲めばよかったのにね。

さて、ムロ秀吉の天下取り。魑魅魍魎の輩をいかに描くか‼古沢脚本の期待度100%。よろしく、良太&ツヨシ。