どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

大注目!おやつ対決~将棋「王位戦」

藤井聡太7冠が佐々木大地七段の挑戦を受ける「王位戦」。
愛知県豊田市の“能の上演はほとんどない?”「能楽堂」で始まった。8冠がかかったのは「王座戦」。今回は「王位戦」。8冠もあると、なんだかよくわからない。藤井は王位4連覇がかかる。20歳にして4連覇か・・・(ため息)

将棋の「しょ」の字しか知らない小生の関心事は、対極そのものより対局中のおやつ。 

【真剣勝負は盤外でも】

愛読の中日新聞の見出し。対局中の2人の食したおやつを報じている。いいじゃないか、極左新聞。特に藤井7冠のおやつは毎回話題を呼ぶだけに、豊田市も力が入っている。地元特産物をふんだんに使ったおやつを、な、なんと16種類もご用意。

初日の午前中のおやつ(午前中もあるのね)。地元特産の抹茶ふんだんに使った逸品。藤井8冠が「抹茶テリーヌ」、佐々木七段が「抹茶ロール」をお召し上がりになった。藤井8冠のテリーヌを提供した「菓子工房シュヴァリエ」の原泰潔さん、「発表後20分ほどで問い合わせが始まり、反響の大きさを感じている」

美味しそう、あああああああああ!食べたい。しかし、豊田が抹茶の産地とは寡聞にして知らず。勉強になった。ありがとう、聡太。