どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

七之助の「心的外傷後ストレス障害」が心配 ~どうする家康


老害の極み
最近、「どうする家康」の登場人物に、異常に感情移入してしまう。たかが、ドラマと想いつつも、気持ちが揺さぶられる。
「はるかに遠い夢」篇。岡崎城を出た信康。逃げのびることを良しとせず、別の城にこもる。髭がのびて、色男がだいなし。そして、

信康「手を貸してくれ」

「どうする家康」フリークは、皆思った。あかん、手を貸しちゃあかん。七之助が助け起こす。あかん、七之助。信康の意図は、見え見え。挙句、七之助脇差で、信康切腹
泣き叫ぶしかない、七之助。そうするしかないわな、七之助


水野信元の殺害の心の傷も、まだ癒えてないだろうに・・・。追い打ちをかける今回の諸行無常七之助、お前の心うちを想うと、俺まで、辛い、悲しい、耐えがたい。
・・・とこういう状態なの。瀬名の気持ちを高ぶるのを抑える漢方薬が欲しいが、その瀬名もいない。あああああああああ!「勘弁してくれ良太」