どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

広告は、DATAだ ~カンヌライオンズ2023

35のライオンズ獲得の自慢

今年の主役は、「GUT」
2018年創立アルゼンチン発クリエイティブエージェンシー。「Creative Data」「Mobile」「PR」の3つの部門でグランプリ獲得。今年の受賞総数はなんと35。開いた口が塞がらない。

「GUT」とは「腸」を意味する。
HPには「Your gut is your second brain.(腸は第2の脳)」記載。確かに、日本でも腸と脳の関係があれこれ言われているが・・・。
HPの最初の言葉は、「DATA & ANALYTICS」(データと分析)。なんだか、マーケティング調査の趣き。クリエイティブエイジェンシーなのに最初の言葉は、「CREATIVE」でなく「DATA」である。DATAがあれば、常識を疑える。PRの信頼性が向上。DATAがCREATIVそのもの。
日本でも、一見するとDATAの基づいた広告が存在するかにみえる。しかし、それはDATAではない。「顧客満足度第1位」等のバイアスまみれの、ご都合主義の数字でしかない。

麦酒会社「ステラ・アルトワ」の作品

「GUT」の追求するDATAとは何か?グランプリを獲得した、麦酒会社「ステラ・アルトワ」の作品。
1366年創業麦酒ブランド。長い歴史の麦酒なら、絵画で描かれている麦酒は「ステラ・アルトワ」の可能性がある。美術史DATAとブランドDATAから、歴史的絵画に描かれた麦酒が「ステラ・アルトワ」のものである可能性を分析。容器の形、色合い、絵画の描かれた年代や場所、競合他社の歴史等々、様々なDATAからアプローチ。その確率「86%」とはじき出し、ビジュアル化。
恐れ入り谷の鬼子母神