どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

いたたまれない、自殺の動機

自殺者の推移

全体的な自殺者数が、リーマンショック時と比較して少ないのは、いいことだが・・・。
昨年から、自殺者の動機の項目が追加された。
10人の若人が「奨学金返済苦」に自らの命を絶った。10人は、あくまで統計上の数字。氷山の一角。実数も、もっと多いだろう。

将来を開く奨学金が、逆に将来を閉ざすとは、なんたる悲劇でなく、喜劇だ。
国は給付型奨学金の拡充などを打ち出している。しかし、真に必要なのは、今、返済に苦しんでいる若人への支援。

我が国は、いつからこんなに若人に冷たくなったのか。合掌。