どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

この先、私は誰と戦えば良いのか

      

菅田将暉義経】、壇ノ浦後の心震えるセリフ
「この先、私は誰と戦えば良いのか」


不覚にも、涙が止まらない。この先は、兄頼朝と戦うしかない宿命。今までの、義経象を打ち破る、三谷幸喜の脚本の妙。それを体現する菅田将暉義経】。頼朝の命で、いずれ逝く、義経。今から考えるだけで、ゾクゾクする。鳥肌が立つ。三谷幸喜よ、頼むぜ。俺を納得させてくれよ。