どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

笑いが止まらないMUFJ、愛知&中京銀行の経営統合

f:id:doncoyasuo:20211216160425p:plain

愛知県の地方銀行愛知銀行】と【中京銀行】が経営統合することで基本合意。両行は2024年に合併する。

笑いが止まらないのは、【MUFJ銀行】である。【中京銀行】の筆頭株主で約4割を保有するの株式は、経営統合までに中京銀行が全株式を取得する。メガバンクは国際規制対応でリスク資産を圧縮。保有する地銀株も売却の対象である。【中京銀行】の株は、懐かしの【東海銀行】時代から継続するリスク。【MUFJ銀行】にとっては、願ったりかなったりの統合である。晴れて【愛知&中京銀行】の競合銀行になれる。やりたい放題である。

愛知銀行中京銀行の統合が発表された資料には「都市型の金融機関同士の経営統合だからこそ成しうるレベルの経営の効率化に取り組む」としている。
愛知銀行の伊藤行記頭取は「愛知県内で貸出額10%近いシェアがとれる。地域金融機関の中ではトップシェアだ」と胸を張る。

なんとも能天気な話である。店舗数を見ると【愛知銀行】と【中京銀行】と合併で200近くになる。都市銀行の支店も閉鎖が急がれている時期に、200店舗も持ってどうする。店舗数の多さは、【リスク】。閉鎖の店舗を加速するしかない。しかし、銀行の合併の常で、どっちが主導権を握るかで、必ずもめる。同じ規模である場合、絶対もめる。しかも、【愛知銀行】と【中京銀行】は、同じ愛知県内に拠点置くので、お互いの店舗がズブズブにかぶる。
合併するなら、お互いの営業範囲がかぶらないように考えるのが常道だ。「貸出額がトップシェアだ」を胸を張るって、どないやねん。弱者たちの合併は、悲惨なものになる。経済オンチの俺でもわかる。くわばら、くわばら。老害、ここに到れり。