どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

【椿三十郎】より、【用心棒】

f:id:doncoyasuo:20211228093833p:plain

今年の最後の【カムカムエヴリバデイ】。姿勢を正して見た。ありがとう、藤村 有紀。今年は、あなたの脚本で随分救われた気がする。来年は、1月3日から。寂しいわ。来年も、ジェットコースター脚本、期待しています。

さて、「るい」の恋の行方は。弁護士の卵か。オー・ヘンリー【善女のパン】が、【伏線】だとしたら、宇宙人か。どっちだ、藤本有紀。もやもや病で年を越す。

突然、閑話。俺は、【椿三十郎】より、【用心棒】の方が好きだ。【用心棒】の脚本の妙。革新的なチャンバラ劇。【椿三十郎】は、【用心棒】の続編的な位置づけ、時代背景もあるから、しょうがないか。しかし、黒澤も変な芸術作品っぽい映画をよりも、【用心棒】【椿三十郎】のような娯楽に徹した映画を撮って欲しかった。しかし、あえて【用心棒】の選択を洗濯した、藤本の作為を感じる。休題。

最後に叫ぶぜ!ま、つ、し、げー! 
五郎ちゃん、NHKでなに切られているの!大晦日の【孤独のグルメ】の番宣?そんなわけないか。たぶん、【伏線】。