どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

郵便局、お前もか

f:id:doncoyasuo:20211217091100p:plain

日本郵便は12月15日、のべ約21万4000人分の顧客情報を紛失したことを明らかにした。外部への情報漏えいの恐れは低いとしている。昨年、発覚した顧客情報の紛失を機に調査したところ、全郵便局の37.7%で氏名や取引内容を記載した書類を紛失していた。

「外部への情報漏えいの恐れは低いとしている」。なんで、そんなことがわかるのか不思議だ。俺には、紛失したけど、これ以上調査はしません。悪しからず。・・・という風に聞こえる。郵政民営化の時、郵便局の存在意義が問われた。その時は、過疎化進む地域では、郵便局は必要不可欠な存在と思っていた。しかし、コンビニが全国津々浦々に出店している現状をかんがみるに、疑問符である。
昨今の不祥事続きを目の当たりにするたびに「郵便局なんて、いらなくねぇ」と思う。渋沢栄一前島密には悪いけど。しいて存在意味を問えば「年賀状」のみ。諸君は、もう書いたか?俺は、定年退職してから辞めにした。別段、理由はない。ただ、面倒くさいだけだ。年賀状欠礼、お許しあれ。