どんこのアル中 日記

名古屋在住の【年金生活者】。方丈記&徒然草。

その後の絶滅危惧種、名古屋麺【志の田うどん】

f:id:doncoyasuo:20210808140954j:plain

またまた、名古屋の麺類の話。少々くどいか。くどかったらやめるけど。
さて、名古屋の麺と言えば、きしめん味噌煮込みうどんが有名だが、それはアマチュアの次元。
今回取り上げる【志の田うどん】は、隠れた名古屋の麺類。隠れ過ぎて、名古屋人でも、その存在を知らない不届き者がいる。

具は、揚げ、カマボコ、ねぎと、シンプルイズベスト。白だしで、まことに上品なお味。。名古屋には、この白だしでいただく麺類が多い。きしめんもこの白だしでいただく【白】と、ポピュラーなしょうゆ味の【赤】の2タイプある。白だしは、愛知県碧南市の特産【白しょうゆ】でつくる。名古屋と言えば、なんでも赤みその味付けという偏見があるが、白だしという、まことに上品な味付けもあるのだよ~ん。蛇足だが、碧南は醸造が盛んな趣のある町、いずれ書こうと思う。

関西にも【しのだうどん】はあるが、揚げを煮含めて味をつけたものを添えるタイプなので、名古屋の【志の田うどん】とは別物、表記も違う。【志の田】なんとも趣のある名称ではないか。しかし、その語源は誰も知らない。摩訶不思議。ちなみに関西のものは、【信太の狐】伝説によるもの。名古屋版も、キツネの好物の揚げを使用しているので、案外パクったかもしれん。名古屋人は、パクるのに抵抗感が全然ないから。それは、それで、スゴイ県民特性か。まぁ、市だけど。

ちなみに、全然関係ない話だが、河村名古屋市長が金メダルをパクリとやって、えらく非難を受けている。河村は、下品な名古屋人の典型的な奴なので、全国民のみなさん、お許しあれ。ちなみに、発言も「みやぁみやぁ」とうるさい。その昔、タモリが言った通りの名古屋人なのだ。閑話休題

かっては、名古屋市内のうどん屋に、当たり前のようあったメニューだが、最近は目にする機会もすくない。名古屋人が知らないのも生姜焼きかもしれん。これも時の流れか。なんだか、さみしい。なんだか、己の姿がダブり、しみじみする今日この頃です。ぽてちん。